乾燥肌対策には化粧水以外の選択肢はないのでござる

乾燥肌対策には化粧水以外の選択肢はないのでござる

MENU

冬はしっかりとした乾燥肌対策を

冬と言えば乾燥の季節です。乾燥肌にはとてもつらいですよね。

 

普段から保湿に気を付けているつもりでも、冬になると気づけばカサカサ肌に悩まされてしまいます。

 

肌の感想を防ぐために、いつも以上にケアをしようとたくさんの化粧品を使用しがちですが、敏感肌にはそういったケアが負担になってしまうことがあります。そこで、敏感肌でも大丈夫!

 

冬の乾燥肌対策におススメの化粧品をご紹介します。

 

今回おススメする化粧品は『アクセーヌ』です。

 

アトピー性皮膚炎の人でも使用できる敏感肌用のとてもマイルドな化粧品です。

 

種類もとても豊富で、化粧水、美容液、乳液はもちろん、保湿液は冬の乾燥に合わせていくつも用意されています。

 

中でも、今回ピックアップしたいのは保湿液です。

 

ここでは3つの保湿液をご紹介します。

 

1つめは『アクセーヌ AD ナリシングジェル』です。

 

秋ころまでは、化粧水、美容液、乳液の3点セットのケアでも十分ですが、寒くなってくるとこれらだけでは補えなくなってきます。

 

そこで出番なのがこのナリシングジェルです。

 

透明のトロッとした液体で肌に吸い付くような弾力があり、とても気持ちの良い塗り心地です。

 

冬の乾燥肌のお手入れには必須化粧品です。2つめは、『アクセーヌ アクティバランス』です。

 

こちらはクリーム状の保湿液となっており、ジェルタイプよりも軽い塗り心地となっています。ですが保湿効果は抜群。

 

化粧水、美容液の後で塗ると翌朝までモチモチお肌を保つことができますよ。

 

最後にご紹介するのは、『アクセーヌ モイストバランスR』です。

 

こちらはアクセーヌ史上最強の保湿液といっても過言ではありません。

 

ナリシングジェルと同じジェルタイプなのですが、塗り心地はとてもサラッとしてます。

 

ですが、みずみずしさがずっと続き、肌が潤っていることを実感できる、すばらしき一品です。

 

冬の乾燥は敏感肌には大敵。アクセーヌなら、そんなかよわいお肌も優しく守ってくれます。

 

お値段も3,000〜5,000円とお手頃価格となっています。普段のケアだけでは乾燥を防げない!という時には、パックが有効ですね。

 

化粧水をたっぷり含ませたフェイスマスクシートを顔に乗せて15分。

 

すると水分をたくさん吸った肌がモチモチに。パックの後は、せっかく潤った水分に蓋をするために、乳液、保湿液が欠かせません。

 

こちらも多めにしっかりと顔に塗っていきます。冬でもメイクはオシャレに決めたいものです。

 

乾燥肌対策をしっかりして、この冬を乗り越えましょう。

乾燥肌にはスチーマーをプラスして潤い肌になろう

乾燥肌は肌トラブルの原因にもなってしまいます。

 

肌荒れ、大人ニキビなども乾燥が原因だったりするのです。

 

そんな乾燥肌さんに、プラスのスキンケア方法をご紹介したいとおもいます。

乾燥肌はクレンジング+スチーマーで乾燥対策!

乾燥肌は肌が荒れやすく、角質層が潤っていない状態なのでトラブルもおきやすいです。

 

そんな敏感な状態の肌に、クレンジングを長い時間つけているのはとても危険なことです。

 

すばやく、そして負担なく落とす方法としておすすめなのが、クレンジングしている時にスチーマーをあてることなんです。

 

スチーマーの優しい水蒸気を浴びながら、クリームタイプなどの油分が多いクレンジングでくるくると落とします。

 

ここで気持ちいいからといってマッサージは厳禁です。

 

クレンジングはあくまで汚れを落とす目的だけにつかいましょう。

 

余計に乾燥してしまいます。

 

スチーマーの力で摩擦の軽減にもなりますし、クリームもよりすぐにやわらかくなるので、すばやくメイクが落ちるということなんです。

スキンケア+スチーマーで深い潤いを実現

クレンジングでキレイになったら今度はスキンケアですが、これもスチーマーをしながらがおすすめなんです。

 

毛穴がひらいて潤いをしっかり浸透させることができます。

 

蒸気の熱で湿っぽい状態でスキンケアを浸透させることができるので効果は2倍です。

 

最後はしっかりと乳液またはクリームをつけて、水分を逃がさないようにしっかりとフタをしましょう。

 

これが大切です。

 

化粧水、美容液で終わらせてしまうと、かえって水分が蒸発する時に肌の油分も奪ってしまうので、油分でフタをするのは大切です。

 

化粧水で終わらせるのであれば、セラミド化粧水を使うのが必須です。

 

最後にしっかりと手のひらでスキンケアを押し込むようにして、手で顔を包み込むようにします。

 

馴染むまでしっかりとやりましょう。

 

スチーマーの力をかりて1ランク上のクレンジング&スキンケアをしてください。

 

乾燥肌もきっともちもちのつや肌に生まれ変わってくれることでしょう。

 

乾燥肌さんにスチーマーをプラスさせたクレンジングとスキンケア方法のご紹介です。

 

より負担のなくメイクを落すテクニックと、潤いをより与えるスキンケア方法について。

更新履歴